マッサージとツボの刺激

2fkj2z2fy44jdgk便秘の改善には食事や運動といった生活習慣を改めることが有効とされます。

それらと併せて、マッサージを行なうとさらに便秘の解消に役立ちます。

ここで日頃から簡単にできるマッサージを紹介しましょう。

まず仰向けに寝て、腰の下に枕などを入れお腹を伸ばします。

次に、小指を除いた4本の指でおへその周りを時計回りにマッサージします。

力を入れずに、だいたい30回くらいゆっくりと行なえばいいでしょう。

このマッサージは腸の形や配置に沿ってマッサージを行なうので、腸を刺激し便意を招くために効果的です。

マッサージの他に、ツボを刺激するのもオススメです。

腰から背中にかけて、腰骨の上辺りに大腸兪(だいちょうゆ)、その少し上に腎兪(じんゆ)というツボを刺激すると便秘解消に効きます。

両手を腰にあてて少しづつ息を吐きながら親指で背骨の横をゆっくりと押すといいでしょう。

また、足の裏にある「反射区」といわれるツボのうち、腸の反射区は土踏まずあたりにあるので、そこを刺激すると便秘解消が期待できます。

このようなマッサージやツボの刺激を行なっていると、自然とお通じが起こる身体になっていくかもしれませんよ。

身体によいことは習慣付けるように心掛けましょう。

関連ページ

Author

  • 名前:としゆき
  • 性別:男
  • 年齢:30歳
としゆき

私は大阪にくらしている会社勤めの男性、30歳です。恋人は残念な事にいないですが、今勤務している仕事場に気になる所属長の女性がいます。 毎日仕事とお酒のリピートですが、価値のある毎日を送っています。
便秘は身体内に有害物質が溜まり健康に悪影響を与えるイメージですね。何日間も便秘のお嬢さんが、便秘の理由から死亡したという事もあるので便秘は全てにわたって良くない!

検索